Native Lessons

英会話の習得方法

英会話の習得方法と受けておきたい試験

英会話の習得方法 英会話を習得したかったら、まずは英文が読めなければなりません。
子供は読めなくても習得することは可能ですが、ある程度の年齢になってしまったら、読んで分からない英文を聞いて分かるようになることはないからです。
高校までに習った英語を復習して、基本的な英文は読解できるようにしておくべきです。
英会話の習得方法は、聞き取りと発話で異なります。
聞き取りに関しては音源がついている教材を使い、音源を聞いて繰り返し言ってみたり、音源と一緒に言ってみたりして、音源に録音された英文の音を暗記することが大切です。
音読やたくさん練習した英文をたくさん聞くことも大切です。
これで、聞き取り能力は徐々についていきます。
少なくとも毎日1時間以上は英語の音に触れなければなりません。
発話は日記を書いたり、考え事を英語で行うようにすると上達します。
とにかく英作文をたくさんやり、口頭で素早く英作文をすることができるようになれば、英語でスムーズに話せるようになります。

英会話の新しい形について

最近は英会話を習うのにいろいろな方法ができてきました。
たとえば、インターネット回線を使い、スカイプ等で英会話を習う方法があります。
フィリピン人の講師を雇っている英会話教室が多いので、英語圏の講師を雇っている教室よりも費用が抑えられており、かなり格安で英語を学ぶことが可能です。
通う手間もないので、仕事が終わった後や家事の合間など、好きな時間に英語学習を進めることができます。
英会話を習う新しい形として、言語交換も人気です。
日本語を教える代わりに、無料で英語を習うという方法です。
この方法だと海外在住の外国人とも気軽にメールやインターネット電話等で会話ができますので、お互いに無料で言語を教え合うことができるのです。
英語以外でも、フランス語やドイツ語、スペイン語などニーズに応じていろいろな国の友達ができるのも嬉しいですね。
あまりお金をかけずに言語を習うこともできるので、工夫をして楽しく継続して学べる環境を作っていきたいですね。